帰ってきてから

旅行をすると、今まで無意識のうちにあった「こうしなければいけない」という価値観が、
いい具合に崩れてとても楽になって帰ってくる。
その理由は、単純に見る景色が変わることもあるかもしれないけれども、
人の価値観に触れるから - が大きいと思う。
また、膨大な美術品の宝庫であるロンドンで、ほとんど毎日素晴らしい美術品に、それも無料で触れて心が潤っているというのもある。
あれだけモネやゴッホやターナーやらがその辺に無料で転がっている日常、気軽にミュージカルへ出かけらる日常が普通になってしまうと、ちょっともう日本の美術館の長蛇の列に並びながら進んでやっと1枚見る・・・という世界に戻れないかもしれない。(日本人の並ぶ時の列づくりのきれいさがすごいということは帰ってきて初めてわかったことだ。一方、美術館ではもっと自由に列を崩して絵を鑑賞して良いと思う。ロンドンではスケッチをしている人もよく見かける)

帰ってきて少し経った今、かなりいい感じ。この感じを維持したい。